FC2ブログ
ムギとコメの日常をつづっています
http://mugikomebiyori.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

びより

Author:びより
ムギとコメのほっこりな日常を
つづっていきます。

*ムギ*
2007年2月11日生まれ
ブレンの食いしん坊な女の子

*コメ*
2013年2月24日生まれ
ルビーのやんちゃな女の子

*T*
たまに出没か!?

過去ブログは「ムギ日和」でやっておりました。
http://mugibiyori.exblog.jp/ 

いくつになったの

いくつになったの

キャバリアランキングに参加しています。

ポチっと応援してくださると嬉しいです。

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

2018.04.26/ 21:35(Thu)
今日はムギの14回目の月命日

ムギがお空へ行ってしまってからは
ムギに会えるのは夢だけになってしまいました。

ムギに会いたい
ムギに夢に出てきてほしいって願うものの
なかなかその夢は叶わず。

3ヶ月を過ぎて初めてムギが現れた夢は
かぐや姫のように研究機関の人に
ムギを連れていかれてしまう夢。
連れていかれる後ろ姿しか
目にする事が出来ませんでした。

2回目はムギが亡くなる間際の夢
ムギを家族全員で囲むのですが
ムギの頭から楽しかった思い出が
映し出されている夢でした。
ムギが「楽しかったよ。ありがとう」
って言ってくれているみたいで起きてから
涙しました。

3回目は実家にて
母の友人達が遊びにくるのを
ムギと待っている夢。
ムギを抱っこしてお出迎えすると
「あら、可愛いわねー」といっぱい
撫でてもらった夢でした。

4回目はパピーの時のムギが出てきて
またムギを触れるんだ!と嬉しく感じた夢でした。

5回目は手術を無事に成功したムギに更に病気が発覚。
再度手術するのかどうかと選択を迫られて
手術を見送るというものでした。

不思議なことに夢の中での
ムギを触った感覚まで覚えていたりと
嬉しいこともあるけど
辛い夢は本当に辛い。
突然いってしまったので
その悲しみが夢にまで現れているのだろう。

でもムギが何か訴えてくれているなら
もっともっとムギの夢を見たいよ!


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ
ポチッと応援お願いします




 
Category: mugi
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2018.02.26/ 22:34(Mon)
2/26 ムギの命日


この1年ムギを思って生きてきました。
それはこれからも変わりなく。


最期を看取れたのは良かったけれど
一年前のことがくっきり思い出されて
2/26は胸がギュッと苦しくなる日。

一周忌
家族みんなでムギを偲びました。

お骨はムギが長い時間過ごした実家にあります。

ムギにもご飯をお供え

ムギの思い出話に花を咲かせました。
お祭りの日、気づいたらベビーカステラを
咥えていたり(笑)
駅前で歩いていたらおにぎりを咥えていたりと(笑)
食いしん坊エピソードが多数。

我が家のムギの祭壇は
キャバ友さんからのお花で彩られております。
ムギも嬉しがっているだろうな。


ムギの大好きだったお散歩もしてきました。


お散歩中にコメに「ムギは?」って聞くと
きょろきょろ探すんです。


コメもムギに会いたいよね。


ここ最近ライスが何も聞いてないのに
「ムギちゃん、ここにいる」と
ムギのソファーでの定位置を指差したりします。

本当に見えているのかは謎だけど
そうだったら嬉しいな。

ムギがいなくなって1年。
やっぱり寂しいのは変わらない。

だけどムギに見守られていると感じています。

お空へ行ってしまったけど
ムギに助けられていることが多く
日々ムギに感謝しています。

ムギ、ありがとう。
ムギ、大好きだよ。

命日の今日はいつも以上に
ムギに思いが届きますように。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ
ポチッと応援お願いします
 
Category: mugi
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2018.02.11/ 19:54(Sun)
ムギ 11歳のお誕生日おめでとう


大好きなかぼちゃマフィンと
お名前入りクッキー


苺とご飯をお供え


ムギ美味しく食べてるかな?


11歳のお誕生日
一緒に過ごせるものだとばかり思っていたよ。


もうすぐムギの一周忌
ムギが居なくなって1年になります。

寂しい悲しい気持ちは変わらない。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ
ポチッと応援お願いします
 
Category: mugi
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2017.11.15/ 23:18(Wed)
キャバリアDAYで
「ムギコメちゃんのコメちゃんですか?」
とお声をかけてくださったのは
チャーリーくんのパパ

9歳のチャーリーくんイケワンくんでした。

「ムギちゃんの同胎犬のゆめちゃんも来てますよ!」
とお知らせくださいました。

ムギの同胎犬のゆめちゃん
ムギのお姉ちゃんに久々に再会!!


前回お会いしたのは2年前


ゆめちゃん、やっぱりムギにそっくり♡


耳毛が伸びてオハナちゃんにも似てるかな!?(^^)


ゆめちゃん、とても10歳とは思えない若々しさ
顔まわりに白い毛が見当たらないくらい!


食いしん坊も現役で嬉しいな♡


これなんかまるでムギのよう


本当はこの場にムギがいたら
またどんなに嬉しかったことかと思ったら涙ポロリ。
でもムギもこの日も一緒だったよね。

ゆめちゃん
妹ムギのぶんまで長生きしてね。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ
ポチッと応援お願いします
 
Category: mugi
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2017.09.02/ 08:25(Sat)
365日抜けるキャバリアの毛

ムギは耳毛こそ短かったけど
体毛は密度が濃く
これがまーよく抜けていました。

ムギと暮らしていた頃は
人間の洋服始めあちこちに付いているものだから
コロコロかけたりとちょっと大変だったけど

亡くなった今
あちこちで発見できるムギの毛が
愛おしくて愛おしくてたまりません。

例えばこんな所

ムギの服

例えばこんな所

人間の洋服(笑)

他にもあちこちに発見できて
(ライスのベビーカーとか。笑)
まるでムギがいるかのように思えて
発見自体がとても嬉しいものに。


そして今までは捨てていた毛なのに
亡くなってからはムギの毛は宝物になってしまい
捨てられずに。

で、どうしたかというと
羊毛フェルトでいつかムギを作るということで
羊毛フェルトに混ぜております。


人もそうですが亡くなった後に残るのは骨のみ。
でもそんな骨も骨壷の入っている為
容易に触れられません。

ちなみにムギが亡くなった時
ムギのフワフワの柔らかい毛を部位ごとに
少しづつカットしました。
まとまった毛には虫も付きやすいとのことで
桐箱に入れて保管してあります。


ムギを感じたい時はこの毛を触って
心を落ち着かせておりました。


愛しい愛しいムギの毛
月日が経つにつれ
発見できなくなるのは寂しくなるけど
ひょんな所から出てきてビックリさせてね(^o^)

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ
ポチッと応援お願いします
 
Category: mugi
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2018 ムギコメ日和, all rights reserved.