ムギとコメの日常をつづっています
http://mugikomebiyori.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

びより

Author:びより
ムギとコメのほっこりな日常を
つづっていきます。

*ムギ*
2007年2月11日生まれ
ブレンの食いしん坊な女の子

*コメ*
2013年2月24日生まれ
ルビーのやんちゃな女の子

*T*
たまに出没か!?

過去ブログは「ムギ日和」でやっておりました。
http://mugibiyori.exblog.jp/ 

いくつになったの

いくつになったの

キャバリアランキングに参加しています。

ポチっと応援してくださると嬉しいです。

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

2017.08.06/ 10:00(Sun)
マイボーム腺炎になったコメ

見つけてすぐに病院に行って薬ももらったので
すぐに治ると思っていたら...

3日目の朝
あれ?
赤みを帯びて大きくなってる!!


再び病院へ。
目も床に擦り付けたりしているので
炎症が悪化している可能性もあるとのこと。

目薬を新たに追加で様子を見ます。

4日目の朝
薬の効果で赤みも消え、炎症部分も少し
小さくなったかな?


と思ったら
夕方にはまたプクっと赤みを帯びて大きくなってる(>_<)


こんな感じで一進一退の日々が続いております(>_<)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ
ポチッと応援お願いします
 
Category: 診察
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2017.08.04/ 23:45(Fri)
水曜日のこと
実家に行くのにお散歩。

最近は日中でも過ごしやすいのが
ありがたい。

実家に着いて
ふと顔を見ると...

ん?
んん?


瞼のフチにちょこんと白いデキモノが。


すぐに病院へ。

診断結果は
マイボーム腺炎でした。

「マイボーム腺炎」
まぶたの縁にあるマイボーム腺は、涙液の油成分を分泌することで涙液の蒸発を防ぐ役割をしています。
マイボーム腺炎は、感染やマイボーム腺の閉塞により分泌物が貯留し炎症をおこした状態をいいます。

眼軟膏を塗って様子を見ることに。


早く良くなりますように。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ
ポチッと応援お願いします
 
Category: 診察
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2016.08.02/ 13:24(Tue)
夏本番=ゲリラ豪雨の季節です。

ムギは昨日から雷がなるたび
ワウワウ吠えまくり(>_<)

今日も天気予報では
ゲリラ豪雨の予報

しかしムギの目薬、コメのカイカイの薬が
切れたもんだから
病院に行かねばと自転車でビューっと。

病院到着


するとあれよあれよという間に
雨がザーザー雷ゴロゴロ


行きは危機一髪
でも帰りはどうしよう(>_<)と悩みつつも
ムギの診察へ


ムギの左目の角膜炎
1か月ほど点眼したけど
充血は薄くなったものの
まだ充血、白濁あり。


眼圧を測ってもらうと
眼圧が低いとのことで炎症が起きていると。

新たに目薬2種増えました。
早く治るといいね。

下でウロチョロ落ち着きないコメ


でも今日はコメは診察なしだよ


診察室を出たら小降りになっていたからホッ。
ムギコメライスみんなずぶ濡れになるのは
考えただけで恐ろしい。


お会計を待っていたら雨が止んできた!
よかった~帰れる(>_<)


無事に雨に降られることなく帰宅
二人ともおつかれさん。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ
ポチっと応援お願いします。
 
Category: 診察
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2016.07.09/ 01:09(Sat)
先日、動物病院へ行ってきました。


以前、ムギの目の白濁について
記事にしましたが
ここ最近、左目だけが更に白濁してきたので
急いで病院へ。

核硬化症だと思い込んでいましたが
先生の診察によると
角膜炎でした(>_<)

特に左目は角膜に小さな傷がついていて
それをカバーするために白目にある血管も新生され
白濁につながっているとのことでした。

原因は、先生曰く3つの可能性が。

1、キャバリアは目が大きいので寝る時に
目が閉まりきってないことがあり
ドライアイになり角膜に傷ができることも
あるそうです。

2、マイボーム腺が詰まり上手く油分を出せなく
ドライアイになり角膜炎になることも。

3、どこかにぶつけたり、自分の手で
傷つけてしまったことが考えられるそうです。

目薬2種を頂きました。

点眼で早く治るといいね。

もっと早くに病院に来てれば良かったね
ムギ、ごめんね(>_<)


コメは自分が付き添いだと思っていたみたいだけど
コメも診察ありますよ。

コメはカイカイのお薬もらうよ。

これからは何かあったら
自己判断じゃなくてすぐに病院に行こうと
猛省したびよりでした(>_<)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ
ポチっと応援お願いします。







 
Category: 診察
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2015.09.29/ 10:15(Tue)
いぬのきもちフェスタの前日

妹&ホップくんと一緒にお散歩しました




ムギ楽しそう


コメはクンクンチェックに余念がありません


この日向かった公園には変わった動物が!


コメは気になってしょうがない様子


何とお散歩していたのはフェレットちゃん


ビビリのムギは遠くから見てました


コメも怖いながらも気になる様子。


フェレットちゃん1歳というから
フェレットちゃんの方がムギコメに興味津々。
コメを追っかけ回す。


コメは俊敏だからすぐに逃げれるのだけど
この後、鈍くさいムギが追っかけられ大変なことに。

気づいたらムギの後ろ足がおかしい。
立たせようと思っても立てない。
しきりに後ろ足を噛もうとするし
すぐに病院に直行。

病院の診察台ではひょいと立てたムギ
あれれ?

普通に歩けるし
あれれ?

先生曰く
「あまりの恐怖に筋肉が強張ったんでしょう」
「人間でいうところの腰が抜けた状態ですね」と。

精神的なものということでお薬はなし。
触診、歩ける様子からレントゲンも必要なし。
時間が経てば大丈夫ですよとのこと。


先生の言葉通り
帰る頃にはさっきのおかしな動きが
嘘のように回復。
スタスタ歩けるようになりました。

食欲もあり!


繊細なムギ
最近すっかりコメに揉まれ
精神的にも強くなったと思っていたから
油断してた。
ごめんね。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします。




 
Category: 診察
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2017 ムギコメ日和, all rights reserved.